Hello World.

2016年11月10日Javaの環境構築

スポンサーリンク

こんにちは。「Javaを復習する初心者」です。今回は「Hello World.」を表示するプログラムを書きました。

前回の作業で実行環境が整いました。最初に作るプログラムとして恒例の「Hello World.」を表示するプログラムを書きました。

スポンサーリンク

「Hello World.」を表示

package test;

public class Hello {

    public static void main(String[] args) {

        String s = "Hello World.";
        System.out.println(s);

    }

}
Hello World.

解説

ダブルクォートで囲った場合、String型のインスタンスが生成されます。参照をsという変数に保存します。System.out.printlnでコンソールに文字列を出力し、改行します。直接「System.out.println(“Hello World.”);」と書いてもよいのですが、オブジェクトであるのを強調してみました。

シングルクォートの場合は一文字のみ使うことができます。こちらはchar型というプリミティブ型の値です。

改行の有無

printlnメソッドは改行されますが、printメソッドを使うと改行されません。改行されない出力の例を作ってみました。

package test;

public class HelloWorldPrintln {

    public static void main(String[] args) {

        System.out.println("改行つきHello World.");
        System.out.println("改行つきHello World.");
        System.out.println("改行つきHello World.");

        System.out.println("--");

        System.out.print("改行なしHello World.");
        System.out.print("改行なしHello World.");
        System.out.print("改行なしHello World.");
    }

}
改行つきHello World.
改行つきHello World.
改行つきHello World.
--
改行なしHello World.改行なしHello World.改行なしHello World.

上記のソースでは「改行なしHello World.」をprintメソッドで3回出力していますので、3つ1行に続いて出力されます。

スポンサーリンク

おすすめQAサイト

エンジニア特化型Q&Aサイト【teratail(テラテイル)】:
このサイトはプログラミング特化型のQAサイトです。ソースを見やすく整形させた状態で表示させることが出来ます。