開発環境

中古のノートPCを使ってます。

  • DELL VOSTRO 1540
  • Windows 10 Pro 32bit
  • Intel Celelron 2.00 GHZ
  • メモリ 2.0GB
  • HDは約300GB

Javaの開発はEclipseを使ってます。「ヘルプ」 -> 「Eclipseについて」を見ると以下のように記載されてます。

  • Eclipse Java EE IDE for Web Developers.
  • Version: Mars.2 Release (4.5.2)
  • Build id: 20160218-0600

ほぼ初期設定で使ってますので、コンパイラのバージョンは1.8です。

ここから昔話です。私がJavaのプログラミングをした当時はCDからjdkをパソコンをインストールしてというところから始まりました。インターネットに繋ぐためには電話回線を使う状態だったため、大きなファイルをダウンロードすることはほぼ不可能だったのです。そのjdkですがバージョンは覚えてません。パソコンはWindos 98 SEでメモリは32MB、HDは2GBだった気がします。フロッピーディスクドライブがついているデスクトップパソコンでした。プログラミングは、テキストエディターを使って本に記載されたものを入力していたのですが、一番最初の頃はメモ帳でやってました。本をみてメモ帳にHello Worldを出力するプログラム書いて、MS-DOSプロンプトでjavaファイルを指定してコマンド(javac …)を打ち、生成されたclassファイルを指定してコマンドを打つ(java …)というやり方でした。そうするとエラーがたくさん出てきて、本を確認して修正するという状態でした。メモ帳から有名なテキストエディターに変えたのですが、それでも大変苦労しました。今はEclipseを使うとこのような面倒な作業がなくなり、便利な世の中になりました。