参考文献

参考にした本・初心者におすすめの本を紹介します。

プログラミング学習シリーズ

Javaの本は厚い本が多いですが、この2冊はそれぞれが薄い本です。初心者は薄い本を一通り読んでみるのがいいと思います。2の方を読んだことがありますが、280ページくらいでした。Swingについて入門的内容が記載されています。

スッキリシリーズ

初心者だけどJavaについて詳しく知りたい場合、このスッキリシリーズが良いと思います。実践編を持っていますが、後半の内容では開発現場の雰囲気をつかむことができました。

基本情報技術者試験対策

基本情報技術者のJavaを読めるくらいになりたい場合、この本を読めば十分だと思います。まったくJavaを知らない場合は最初の方の内容はよくわからないと思います。その場合は、最初の方を飛ばしてデータ型についての内容当たり方から始めた方が良い思います。また、実際にソースを打ち込んで動きを見るタイプの本ではないと思いますので、入門には向いてないのかもしれません。

ポケットリファレンス

Javaポケットリファレンスです。文法や基本的なAPIを辞書的に調べるときに重宝します。また、コンパクトなので持ち運びが便利です。電車のなかで復習のために読むなどの使い方ができます。

データベースとの連携も知りたい場合

この本は入門的内容な少ないので、入門が終わった人向けだと思います。前半は良い復習になりました。後半ではデータベースとの連携について記載があります。さらに、開発現場により近い内容が記載されてます。

Java7と8について知りたい場合

Java7とJava8で新しくなった部分が記載されています。サンプルプログラムは抜粋的なものが多いので、Javaの入門が終わった人向けだと思います。